キッズプログラミング

 

 特徴

キッズプログラミングコースでは、プログラミング・ロボット・電子工作・プレゼンテーションなどを年間を通じて学習します。クラスは少人数制(最大7名)で、エンジニア経験のある有資格者が講師を務めます。小学生の間にパソコンは勿論、幅広くIT知識が体験・学習できることと、またお子様の創造力を育むための飽きさせないカリキュラム構成、一人一人が自由に作品作りに取り組めるフレキシブルな開発環境を提供したいと考えております。

 

 カリキュラム

レッスン毎にテキストが用意されています。テキストは、数ページ~20ページと内容によってはボリュームがある場合もあります。スクラッチでは、最初は見ればできるテキストとスクリーンを使って学習を開始します。カリキュラムは、徐々にレベルアップを行うように構成され、要求仕様書(設計書)・確認問題などをクリアしながら、理解を深めます。課題の修了で、徐々に難易度の高いプログラミング言語へと進みます。

 

 レッスン

基本は1レッスンで1作品を作ります。カリキュラムに沿って、オリジナルのアイデアで作品を仕上げていきます。発表会には、完全オリジナルゲーム(作品)を数回のレッスンで作り上げます。作品が完成したら、プレゼンテーション資料を纏めます。いろいろな言語を学習しますが、学習の流れは同じスパイラルでスキルアップしていきます。

 スケジュール

読み込み中... 読み込み中...